家賃滞納しないためにキャッシング

普段あまり家計簿などつけないので、毎月自分がどれくらい使っているのかわかりません。
ある分だけ使っている、という感じなのですが、後さきを考えずに使うのはもうやめようと思います。
なぜそう思ったのかというと、家賃を滞納しそうになったからです。
結果的には滞納せずに払えたのですが、払えたのはキャッシングのおかげでした。
即日融資のキャッシングを利用したため、家賃の支払日までに何とか用意することができたのです。
返済のためにも、これからは家計簿をつけ、きちんと自分がどれくらいお金を使っているのか把握します。
そしてきっと無駄が出てくると思うので、その無駄に使っていた分のお金を、すべて返済に回したいと思います。
これで返済できずにまた借りる、という悪循環にならずに済むでしょう。
お金が足りなくてキャッシングを利用する、という人は、しっかりと家計簿をつけてみてはどうでしょうか?
お金の流れを知れば、返済もスムーズになり安心できます。