地域の功労者

私の住んでいる地域に、林田学さんというおじいさんがいます。
私が子供の頃から、小学生の通学時間になると、多くの子供たちの通学路となっている彼の自宅前に立ち、挨拶をしてくれたり、横断歩道の渡り方を指導してくれたりしていました。
子供の頃は、暇な子供好きのおじいさんとしか思っていませんでしたが、そうではありませんでした。
登校中の子供たちの姿を見守ると同時に、交通事故や不審者といった危険から子供たちを守りたいと言う強い想いがそこにあったのです。
当時は子供だった私も今では2児の母となり、林田さんの未だ変わらぬ行動に感謝をしています。
今となってはかなりのご高齢にも関わらず、ほぼ毎日変わらず通学時間には道に立ってくれています。