単身赴任の二つの不安をクリアする物件

わたしたち夫婦は結婚して7年半になります。
夫は仕事で転勤があるので、その度に夫婦で引っ越しをしています。
我が家にはまだこどもがいないので家族で引っ越すことは全く問題がないのですが、もしこどもが生まれて小学校や中学校に通っている時に転勤になったとしたら、家族で引っ越すか、夫だけ単身赴任になるか、とても悩むと思います。
もし夫が単身赴任になるとしたら、とても心配なのが食事です。
夫は朝早くから夜遅くまで仕事をしているので、今はわたしが朝ごはんと夜ごはん、そしてお弁当を作っていますが、単身赴任で一人暮らしになるとしたら、夫の食事はきっとおろそかになると思います。
朝も昼も夜も牛丼屋の定食になるのではないでしょうか。
まだ定食を食べられるぐらいならよいのですが、食べずに過ごすことも増えるのではないかと心配です。
そんな時に朝夕、栄養バランスの取れた食事を出してくれる物件は大変助かります。
探してみるとそんな物件もけっこうあるようです。
もう一つ単身赴任で困ることといえば、家具です。
夫が単身赴任をするとなると、一人暮らし用の家具が必要になってきます。
それを揃えるのも大変ですし、単身赴任が終わって戻ってくる時に処分しなくてはなりません。
それをカバーしてくれる物件もあるようです。
単身赴任者用に家具つきのワンルームマンションがあるそうなので、それも助かります。
わたしにとって食事と家具が一番の単身赴任のネックだったので、それがクリアできれば、安心です。