お金

「お金ってただの紙切れなのに、どうしてそんなものに操られなきゃいけないんだろう」と友人の弁護士にボヤいた事があるんですが、「お金は社会をコントロールする為にあるんだからなければ困ってしまうでしょ、あれは紙だけど、その紙に価値を付けた物なんだから、単なる紙切れじゃないよ」と真面目な言葉を返されました。“金貨”“銀貨”など、そのもの自体が貴重で価値のあるものだったら、不満は無いのですが、1万円札なんて国が崩壊したらお尻を拭くための紙切れ同然ですから。と思ってしまいます。自己破産の申請をした人なら尚更そう思うんじゃないでしょうか。いや、逆かな。
債務整理・自己破産ご相談窓口/無料相談受付中