なくなることのない金の価格

紙幣というのは信用によってその価値が決まってきます。
株やFXにしてもいつその価値がなくなるかわかったものではありません。
不動産にしても土地ならまだしも建物の場合は消失などの原因によってまったく飲む価値になってしまうという可能性をもっています。
考えてみれば、紙幣もただの紙なわけですし、株券も最近は電子化してますからタダのデータでしかないわけです。
ここまで世界中で不況だといわれていると、何がいつ金 価格がなくなるかわからなくなってきます。
ですからどんなことがあっても価値がなくなることのない金が大変な人気なのだと思います。
今は手元におきたいと思っている人が多いようなので価格は上昇していますが、落ち着いて値が下がったとしても価値がなくなるということがないわけです。